「マンションは住むためのもの!貸して稼ぐためのもの!」の巻【「タワマン節税」は富裕層の強力な相続税対策としてまだ使える!? 使い方の注意点は?】<足利市で相続税申告相談税理士をお探しの方へ!>

マンション

「タワマン節税」が「著しく不適当」と判断されるかどうかは実は、かなり微妙だ。「タワマン節税」といっても、建前としては不動産投資である。タワーマンションを購入し、賃貸にまわして賃料収入を得るのが目的だ。あるいは、自宅としてタワーマンションを購入するということもあるだろう。相続税の負担が減るのは、その“オマケ”というのが基本的なスキームである。

タワーマンション買うだけじゃダメってこと!
LINEで送る
Pocket